岩国市近郊で注文住宅をお考えの方で、失敗しない家づくりをご検討の方は、季美の住まい株式会社にご相談下さい。
家づくりで失敗しない3つのポイントをお伝え致します。
季美の住まい株式会社
地元で愛されて 70年以上の実績

家づくりで失敗や後悔をしない為に

家を建てる事は多く方にとって、一生に一度の大きな買い物です。同じく大きな買い物である自動車でも数年に一度、または十数年に一度買い替えるのに対し、家は一度買ってしまうと、ほとんどの方は買い替える事は出来ません。この一生に一度の大きな買い物で、絶対に失敗や後悔はしたくないですよね?ここでは人生を左右する程の大きな買い物である家づくりで、失敗しない為の基本中の基本、でも絶対に忘れてはいけない3つのポイントをお伝え致します。

家づくりで失敗しない3つのPOINT!
Check!
家づくりで失敗しない為に
基本中の基本、でも絶対に忘れてはいけない事
Point
1

明確な『想い』

家づくりで失敗や後悔をしない1つ目のポイントは、自分たちの『想い』を明確にすることです。この『想い』を明確にする方法は、一番最初に【どんな家が欲しいか?】から考えるのではなく、新築した家で【どんな生活がしたいか?】を考える事で、自分たちの『想い』が明確になっていきます。家づくりは多くの方にとって、人生で最大の買い物です。その為、どうしても家自体に考えが行きがちになります。こんな間取りがいい、こんな設備が欲しい、などなど。しかし、物ばかり見ていても、迷うばかりで正解は見えてきません。まずは新しい家で自分たちがどんな生活を送りたいか?家族が幸せに暮らす為には、どんな物が必要か?から考えて行けば、新しく建てる家には何が必要なのか、どんな設備が必要なのかなど、自分たちの理想の家がはっきりと分かってくると思います。その後、この『想い』がはっきりとすれば、自分たちで想いを実現する為の間取りや設備を考えてみてもいいですし、難しければこの『想い』を建築会社や工務店、建築家に伝えましょう。このはっきりとした『想い』を伝える事が出来れば、この『想い』を実現する建築プランを提案してくれると思います。例えば、夕食の献立に悩んでいた時、ご家族に『夕食は何を食べたい?』と質問した場合、一番困る回答は『なんでもいい』だと思います。これは建築会社や工務店にとっても同じことが言えます。『なんでもいい』が一番難しいのです。お施主様に明確な『想い』があれば、その想いを実現する為の方法は、いくつもご手案する事が可能だと思います。是非、家づくりで失敗や後悔をしない為にも、自分たちの明確な『想い』見つけましょう。そしてその『想い』は『どんな家が欲しいか?』からではなく、『どんな生活がしたいか?』から導き出されてくるものです。

Point
2

安心・安全な資金計画

どんなに自分にとって理想の家を建てる事が出来ても、どんなに快適で最高の住み心地の家を建てたとしても、月々の支払に追われるようでは幸せな生活とは言えません。また、もし最終的に支払いが出来ないと言う事になれば、せっかくの家も他の人の手に渡ってしまいます。そうならない為にも家づくりで失敗しない二つ目のポイントとして大切な事は、しっかりとした資金計画を立てる事です。そしてこの資金計画で失敗しないポイントは、『引き算』の考え方を用いる事です。家づくりの資金計画で失敗する多くの方は『足し算』の考え方をしている方です。例えば土地はいくら、建物はいくら、諸経費はいくらと足し算をしていき、最終的な合計金額がいくらになると考える方です。このように足し算の計算をしてしまうと、ついつい予算をオーバーし、無理な返済計画を立ててしまいがちです。それに対し『引き算』の考え方は、まずは自分がどれくらい借りられるのか?(住宅ローンの仮審査など)どれくらいなら毎月安心して支払えるのか?(ライフプランなど)を確かめ、先に家を建てる為の総資金を確認し、その資金内で土地にいくら払えるのか?建物にいくら払えるのか?諸費用分は足りるか?など、総資金から引き算しながら考える考え方です。ともすると足し算の考え方の方が夢が膨らんでいき、楽しい家づくりが出来そうな気がします。しかし、どんなに夢が膨らんでも、実現出来なければ意味はありません。限られた予算の中で無駄なく自分たちの理想を安全・安心に実現していく。その為には、ポイント1で説明した『想い』を明確にしていく事と、『引き算』の考え方が重要になってきます。

Point
3

最適な会社選び

家づくりで失敗しないポイントの3つ目は最適な会社選びです。でも会社選びってなかなか難しいですよね。多くの方は、家を建てようと思ったとき、住宅展示場に足を運んだりしますが、そこに建てられている建物は現実離れした大きさや、豪華絢爛な住宅設備など、実際に一般の建築主が建てている建物と大きく異なっている場合があります。そのため展示場の建物のリビングをイメージして建てたけど、実際の建物を見て落胆する事も・・・。そこで、会社選びの際には出来る限り完成見学会などの実際にその会社がお施主さまの為に作った家を見学してみる事をおすすめ致します。

その他には最近はほとんどの会社がホームページを持っています。実際に多くの方が建築会社を調べる時には必ずと言っていいほど、その建築会社のホームページを見てみると思います。特にその会社が建てている施工事例の写真などを見てみると、実際にどんな建物を建てているかイメージがしやすいですよね。そこでこの施工事例の写真を見る時のポイントをあげると、まずデザイン性を謳っている会社や設計事務所で外観の写真が少ないものは注意が必要です。設計は内観のデザインよりも外観のデザインの方が難しく、必然的に設計力の無い会社では外観の写真が少なくなってしまいます。また室内の写真でも備品のアップの写真や、家具や装飾品でごまかされている写真が多いので、注意して見て下さい。もしそのような写真があれば、一度、家具や装飾品を撤去した後の写真をイメージしてみましょう。そのイメージした室内は、本当にあなたがイメージしてる室内と同じものですか?最後に、気になる会社があれば、実際に相談に行ってみて、建築プランと資金計画を出してもらいましょう。土地をお持ちでない方でも、実際に自分が希望している地域に売り出し中の物件などがあれば、その物件に合う建築プランと資金計画を出してもらうのも良いかもしれません。一度、自分の気になる建築会社に行ってみて、話を聞いてみれば、どんな会社なのかよく分かると思いますし、そもそもプランの依頼や資金計画の依頼を嫌がるような会社では信用できません。またここで強引に話を進めてきたり、強引に契約を迫って来る会社とは、よほどその会社が気に入っている場合を除き、お断りした方が良いと思います。また家づくりに対して分からない事があれば、その場でどんどん質問してみましょう。事前に気になる事がある方は、前もって質問の内容をメモ書きしておく事も忘れずに。最近は性能の話や耐震の話など、難しい話もどんどん増えています。そこで分からない話はどんどん聞いてみましょう。もし、その質問に対して返答がおかしかったり、その場で分からなくてもキチンと調べてくれない会社は、少し注意が必要かもしれませんね。とにかく、建築会社に遠慮することなく、プランの依頼や資金計画の依頼、質問をしてみましょう。設計事務所の場合、プラン提案料がかかる事がありますので、ご注意下さい。

お気軽にお電話でご連絡ください
0827-43-1177 0827-43-1177
受付時間:10:00~18:00
お気軽にお電話でご連絡ください
0827-43-1177 0827-43-1177
受付時間:10:00~18:00

季美の住まいが開催する『家づくり塾』

季美の住まい株式会社では、家づくりの基本中の基本、でも他のどこでも教えてくれない家づくり成功の秘訣をお伝えする『家づくり塾』を開催しています。家づくり塾の受講は無料!またこの塾を受けたからと言って、弊社で家を建てなければいけないと言う事もありませんし、強引な営業・勧誘等も一切ございません。是非、一度お気軽に『家づくり塾』にご参加下さい。

 

 

 【家づくり塾の詳細・ご参加はこちらから】

塾
Access

地元の方々が「家づくり塾」や具体的なご相談のために店舗までお気軽にお越しいただけます

概要

会社名 季美の住まい株式会社
住所 山口県岩国市川西4-5-143
電話番号 0827-43-1177
営業時間 9:00~18:00
HP https://www.kibino-sumai.jp

アクセス

将来を見据えた注文住宅をつくるためのお手伝いとして、「家づくり塾」を開いています。専門知識が覚えられ、資金計画をしっかりと立てられるように開催中です。注文住宅をご依頼するお客様とのヒアリングも実施しています。岩国市にお住まいのお客様がいつでもお気軽にご来店いただける好立地でお待ちします。
特徴

DO for SUMITE

すべては住み手の為に

季美の住まい株式会社では、お客様一人一人に最適な住宅をご提案する為、すべての建物を自社にて設計しています。人間一人一人に個性があるように、お客様が求めるご要望も違ってきます。また建物自体も、その建物が建つ土地に対して、周辺環境や土地自体の形状により最適な形が異なってきます。その為、季美の住まい株式会社ではお施主様のご要望をお聞きし、世界でたったひとつ、オンリーワンの建物をご提案させて頂いております。また性能が高い事は当然として、自然素材や地元産の木材を使った体に優しく、快適な暮らし。街並みになじみ、世代を超えて愛されるデザインをご提案させて頂いております。住宅をお考えの方は、是非一度、お気軽にご相談下さい。

Contact

お問い合わせ

RELATED

関連記事